飽きっぽい私がブログを100日続けられた4つの理由

  • 2017.01.29 Sunday
  • 17:14

1.決まりごとを多く作らなかったから


きっと、仕事の内容しか書かないとか
日記ブログは書かないとか
最低○○○字以上の文章を書くとか
たくさん決まりごとを作っていたら、その決まりごとに縛られ、

ブログが書けなくなっていただろう。

時には写真に短い文章を書くだけの日もあるが、明日は内容の濃い

ものをアップしようとか、自分で無理なくできていると思う。

 

 

 

2.やらなくていいと言われたら、絶対にやりたい性格だから


私がブログを書くきっかけになったのは、かさこ塾
塾長かさこさんが
「まず3ヶ月続けてみるといいと思います。まぁ続けるのも止めるのも自由ですけどね」
と、ゆるい提案をくれた。

 

塾長の策にまんまとハマったように気もするけど、
負けず嫌いな私は、やらなくていいと言われたらやりたくなり、

続けろといわれたら止めたくなる。

自分でもイヤになる天邪鬼(笑)だから、このゆるい提案は私に火をつけてくれた。
 

 

 

3.お手本になる先輩ブロガーや同じようにブログに悩む方が身近に沢山いたから

 

かさこ塾で知り合った方たちは、ほとんどの方がブログをしている。

塾長をはじめ、色んな職業の方のブログは、読んでいて刺激を貰えるし、

何よりブログの書き方の参考になる。

 

先日は鹿児島で開催された、ブログ術の講座に参加してきた。

往復7時間半かけて行っても、お釣りがくるくらいの素晴らしい講座だった。

惜しげもなく、色んなノウハウや工夫を教えていただき、久しぶりに興奮した(笑)

特に同じようにブログのネタに悩む方や、これからブログをはじめようと

する方との交流やワークは、楽しすぎた!

今回の講師櫻木よし子さんのブログはこちら。その講座の模様が書かれている。

興味のある方、是非読んでもらいたい。

 

 

 

4.ブログの読者から感想をいただけたから

 

「ブログ読んでます!面白いですね。」

「ウォシュレットの回、同じ思いの人がいる!て興奮しました」

「一人暮らしをしたい知り合いがいるので、相談に乗ってもらえないですか?」

などなど。

知人友人だけでなく、全く知らない方から感想をいただけると思っていなくて、

本当に嬉しかった。

この声のおかげで、次はもっと皆さんの役に立つ、楽しんでもらえる

ブログを書き続けていこうを思える。

 

その経験から、ブログを読ませていただいている方にコメントしたり、

共感するブログはシェアしたりするようになった。

私のシェアしたブログを読んだ方が、そのブログ主と知り合いになっていたり、

友達になっていたり。

そういう光景を見ると、こうやって人と人との関係は繋がっていくんだなぁと、

幸せな気分になる。

 

 

 

これからも200日300日と、飽きっぽい私のブログ継続記録を伸ばしていきたい。

そして、「一人でも多くの一人暮らし女性のお引越しのお手伝いがする」という

私の夢であり仕事に繋げていきたい。

 

やっぱり、鹿児島に来たら焼酎でっしょ!

 

 

 

一人暮らし女性の為のお引越しコンシェルジュ

@北九州下関 中野美樹

 

1978年生まれ。福岡県北九州市在住。2001年に下関市にある梅光学院大学卒業。

卒業後は、サービス業を転々とし、2012年に不動産会社を営む男性と結婚し、

仕事を手伝うため不動産管理会社設立。

2015年に宅地建物取引士の試験に一発合格。

現在はマンション5棟を管理し、古い物件の内装リメイクも手掛けている。

結婚前まで12年間で8回の引っ越しを経験した経験を活かし

一人暮らしの女性が安心安全に暮らせるお引越しコンシェルジュとして

物件の提案を行う。

歌うことが好きで、年1回ペースでライブを主催している。

カラオケ、オカメインコ、茶碗蒸し、ペンキ塗りが好き

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM