嫌なら借りなければ良い

  • 2019.01.25 Friday
  • 13:12

 

某フリーランスの方が賃貸審査に落ちたツイートを拝見。

 

賃料6万円で余裕で10年分くらい前払い出来る預金がある。

保証人つける、家賃前払い2年、銀行の残高証明で対応できないか

と交渉したけどダメだった様子。

 

それに対して某ジャーナリストが、

フルーランスに家を貸さない問題。

審査の内容と根拠の情報開示させる法律が必要。

勤務形態によって、家が借りられないのは差別。

独居高齢者や外国人に貸さないのも明確に禁じて説明責任を負わせるべきと。

 

他にも連帯保証人を要求するのは憲法違反という意見もあった。

 

この方たちは大家側のリスクを考えたことがあるのだろうか?

 

今は現金をお持ちかもしれないが、最近の住民税の課税証明書も提出できない。

この人はこれからちゃんと収入が確保できるの?ヤバイ仕事じゃないよね?

ってつい思ってしまう。

2年分の前家賃貰ったとしましょう。

途中で夜逃げされた場合、勝手に家財は処分できないし、次の賃借人もつけられませんよ。

どんな保証人をお付けになった知りませんが、それも安心材料にならなかったのでしょう。

 

独居高齢者は増加しそれに伴い孤独死も増えます。

しばらく見かけなくなったじいちゃんばあちゃんに、

我々どれだけハラハラしてるか分かりますか?もはや見守り。

非難覚悟で言えば、大家業は慈善事業ではないのです。

個人大家にこれを担わせるのは無理があります。

これは福祉の問題ではないでしょうか?

 

外国人の方はいつ祖国に帰るか分かりません。

宗教も習慣も違い、思わぬトラブルもあります。

連帯保証人も付けずに貸し出すリスクは計り知れません。

 

※当然の事ですが、保証会社をつけたり、

連帯保証人をつけていただくのはリスク回避の為。

有事の緊急連絡先です。

 

もちろん、大家の審査基準は様々です。

これは私個人の意見。

大金をかけて建設したり売買したビルやマンションを

全然知らない人に貸すんです。

審査を厳しくするのは当然だと思います。

自分の大切な資産だから。

そこに多かれ少なかれリスクを背負うんだもの。

 

それでもご意見があるなら、借りなければ良いんですよ。

自分で建てるか買えばいい。

現金が無理な場合は、銀行ローンでしょうか。

あ、これも審査がありましたね。

 

 

 

ナカノミキ

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM